こんにちは、クマダです。

 

今日は「Paypalの登録方法」について解説していきます。

 

PayPal(ペイパル)とは、誰でも安全に簡単に使える、

世界最大手のオンライン決済サービスです。

 

PayPalの登録アカウントは世界中で利用されているサービスなので、

様々の通貨を決済することが可能です。

 

個人輸入ビジネスを実践する上で、登録必須のサービス

になりますので、しっかりと確認していきましょう。

 

 

PayPalを利用するメリット

  • 売り手にクレジットカード情報が伝えなくていい
    海外のオンラインショップ等から決済する場合、
    自分の個人情報でもあるクレジットカード番号や口座番号が
    適切に管理されるのか不安に思われる方もいると思います。
    PayPalに自分のクレジットカードを登録しておけば、
    売り手側にあなたのクレジットカード情報を一切伝えずに安全に
    クレジットカード決済をすることが可能です。

 

 

  • 支払い手続きが簡単で早い
    自分のクレジットカードを1度PayPalに登録してしまえば、
    決済時に毎回クレジットカード情報を入力する手間がかかりません。
    オンラインショップなどを介さず、売り手と直接取引する場合でも
    PayPalに登録してあるメールアドレスを相手に伝えれば、
    PayPalから請求書が送られてきますので、すぐに支払いが可能です。

 

PayPal1

 

 

  • 利用料金が無料
    PayPalはアカウントの開設費、年会費、支払い時の手数料が
    全て無料です。

 

 

  • 堅牢なセキュリティ
    PayPalはセキュリティレベルは業界最高クラスと言われ、
    365日24時間の監視システムで個人情報、クレジットカード情報を
    保護することができる仕組みを作っています。

 

 

  • 買い手保護制度
    PayPal経由で購入した商品が届かなかったり、購入時の説明と著しく
    異なっていた場合、PayPalに申告すれば一定の条件はありますが、
    ほぼ補償をしてくれます。私もこのシステムのおかげで、何度かPayPalに救われました(笑)
    商品に対するトラブルのリスクがほぼ無くなると言ってもいいと思います。

 

 

 

PayPalの登録方法

それではPayPalの登録方法について説明していきます。

まずはPayPalのトップページを開きます。

 

PayPalのトップページはこちら

 

『新規登録』をクリックします。

PayPal2

 

 

『パーソナルアカウント』にチェック、『続行』をクリックします。

PayPal3

 

 

PayPalに登録するメールアドレス、パスワード、文字コードを入力して、『続行』をクリックします。

PayPal4

 

 

 

名前、生年月日、住所、電話番号を入力し、『同意してアカウントを作成』をクリック。

この時、名前は海外の方が見ても分かるようにローマ字で入力しましょう。

※後から英語表記の住所も登録が可能です。

PayPal5

 

 

次に『クレジットカード』または『デビットカード』情報を入力し、『カードを登録する』をクリックします。

PayPal6

 

これで、あなたのPayPalアカウントとウォレット情報が登録されました。

 

 

英語の住所をPayPalに登録

海外の販売者(セラー)と取引を行う為に、

英語の住所をPayPalに登録します。

 

 

トップページの右上にある歯車のマークをクリックします。

PayPal7

 

 

『アカウントオプション』の言語を『English』に変更します。

※言語を反映させる為に、再ログインが必要になる場合があるので

一旦、ログアウトして再度ログインしてください。

PayPal8

 

 

ログインし直すと英語表記のページになっているはずです。

再度トップページの右上にある歯車のマークをクリックします。

PayPal10

 

 

『Address』の欄にある + マークをクリックします。

PayPal9

 

 

赤枠内の必要項目を入力していきます。

英語での登録ですので、下記に例を載せておきます。

PayPal11

  • Postal code : 郵便番号
  • Prefecture : 都道府県
  • City / Ward / Town / Village : 市区町村
  • Street name, street number : 番地
  • Building name, floor, room number : マンション名、部屋番号

 

【住所の入力例】

住所が以下のような場合、

郵便番号:123-4567 東京都 新宿 朝日昇町 1-2-3 朝日マンション101

このようになります。※この住所は実在しません

  • Postal code : 123-4567
  • Prefecture : Tokyo
  • City / Ward / Town / Village : shinjyuku-ku
  • Street name, street number : 1-2-3 , asahinoboru-chou
  • Building name, floor, room number : asahi-mansion101

 

このように入力します。

 

『Add Address』の上にある、『Make this your primary address』に

チェックを入れるとメインの住所として変更されます。

 

住所に間違いがないことを確認して『Add Address』をクリックします。

 

 

トップページに戻り、『Address(住所)』に英語の住所が入っていれば登録完了です。

PayPal12

 

 

最後に『Account options』にある『Language』を『日本語』に戻して

ログアウトし、再ログインすれば日本語ページに戻ります。

PayPal13

 

 

以上で、PayPalの登録は完了です!

お疲れ様でした!

 

 

PayPalを利用する為に後2点、以下の手続きする必要があります。

  • クレジットカードの確認手続き
  • PayPalでの取引限度額の解除

 

PayPalの『カード確認手続き』と『支払限度額』について はこちらをクリック

 

 

その他、内容でご不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e7%99%bb%e9%8c%b2%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%8b
マニュアルの無料ダウンロードはこちら!
    Share on LinkedIn
    LINEで送る