こんにちは、クマダです。

今日は、無料で充実の機能が備わっている画像編集ソフト『PhotoScape(フォトスケープ)』を

ご紹介します。

 

 

画像の編集・加工をするなら、このPhotoScapeがオススメです!

今まで画像の編集・加工をしたことが無い方の中には「画像加工って難しいんじゃないかな?」と

思うかもしれませんが、複雑な加工でなければ以外と簡単にできてしまいます。

 

 

PhotoScapeを使えば、ヤフオク出品用のオリジナル画像作って使用することもできます(^^)

それでは早速説明させていただきます。

 

 

PhotoScapeのダウンロード方法

まずは下記リンクにあるダウンロードサイトからインストールをしていきます。

 

PhotoScapeのダウンロードはこちら

 

 

Photoscape2

 

 

セットアップ画面が表示されたら、「インストール」をクリックします。

これでPhotoScapeのインストールは完了です。

Photoscape3

 

PhotoScapeを開くと、メニュー画面が表示されます。

言葉が日本語になっていない場合は、下の方に言語メニューがありますので、

日本語を選択してください。

Photoscape4

 

 

 

PhotoScapeの使い方

PhotoScapeの使い方として、基本的な加工をご紹介したいと思います。

 

 

今回ご紹介する機能以外にもたくさんの機能がありますが、

まずはこれだけでも、加工はバッチリできます!

 

 

まずはPhotoScapeを開いて『画像編集』をクリックします。

 

Photoscape6

 

 

左側のサイドバーから『画像の保存してあるフォルダ』を選択すると、

フォルダ内の画像一覧が表示されます。編集したい画像を選択してください。

※右側の空欄部分に画像をドロップして使うこともできます。

Photoscape7

 

 

 

今回は例として、ebayの画像を利用して加工をしていきたいと思います。

Photoscape8

 

 

 

 

画像をトリミング(切り取り)する

それでは、まず画像のトリミング(切り取り)をしてみます。

 

メニューから『①トリミング』を選択し、『②トリミング(切り取りたい)範囲を選択』します。

『③トリミング』ボタンをクリックします。

Photoscape9

 

 

指定した範囲だけ画像を切り取ることができます。

Photoscape10

 

 

 

画像に画像を追加する

メニューの『オブジェクト』から写真のアイコンをクリックして『Photo…』を選びます。

Photoscape11

 

 

貼り付けたい画像を保存している場所から選択し、開くをクリックします。

Photoscape12

 

 

最後に画像のサイズや配置を調整します。

Photoscape13

 

 

 

画像に文字を挿入する

『①オブジェクト』にある『T』ボタンをクリックします。

『②の部分』に画像に挿入したい文字を入力します。

『③』部分に文字が反映されます。文字の位置はマウスで調整できます。

Photoscape14

 

 

最後に『保存』をクリックすれば、加工した画像の完成です!

Photoscape15

 

 

 

今回ご紹介したこと以外にも、『フレームの追加』『図形や吹き出しの追加』『文字の装飾』なども

できますので、色々と試してオリジナルの画像を作ってみましょう(^^)/

 

 

それでは以上で、画像編集ソフト『PhotoScape(フォトスケープ)』について説明を終わります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e7%99%bb%e9%8c%b2%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%8b
マニュアルの無料ダウンロードはこちら!
    Share on LinkedIn
    LINEで送る