こんにちは、クマダです。

今日は、「ビジネスに必要な取捨選択」という内容についてお話していきます。

 

 

あなたは、たくさんのやりたいこと、やらなきゃならないことでバタバタして

『本当にやりたかったことができていない』という経験をしたことがありませんか?

 

 

個人でビジネスをしていく上で、もっとも大きな問題のひとつに、

多くの物ごとに関わり過ぎているという事実があります。

 

 

本当に重要な目標を達成するには、

あなたにとって必要なものだけを『取捨選択』する必要があります。

 

 

『取捨選択』とは、悪いもの、不必要なものを捨てて、良いもの、必要なものを選び取ること。

取るべきものと捨てるべきものとを選択すること、という意味です。

 

 

それでは、どのように取捨選択すれば良いのか説明していきます。

 

 

情報の取捨選択

現代は情報化社会と言われており、インターネット、SNSなどから膨大な情報を得ることができます。

その中で、本当に自分にとって必要な情報であるかを判断する必要があります。

 

 

手に入れた情報の全てを鵜呑みにせず、まずはその情報が本当に正しい情報なのか

疑ってみるということが必要です。

ネットの情報には、信憑性の薄い情報やデマも含まれているという頭に入れておきましょう。

 

 

必要のない情報にまで振り回されて、情報弱者にならないためにも、

不要な情報は切り捨て、信頼できる情報源を見つけることを意識していきましょう。

 

 

 

やらなければならない事の取捨選択

あなたが仕事や生活の中でもっとも達成したいことは何か、

はっきりさせることができれば、やる必要のないことを取り除くのも簡単になります。

 

 

例えば、『平日会社でバリバリ働いて、残業もこなし、同僚や友人と飲みに行く、

休日には、運動して、将来のために勉強しつつ家事もやり、休息も取りたい。』

 

人はできるだけ多くのことをしたいと考えますが、

すべてを完璧にやろうとするのは非常に難しいことです。

 

 

先ほどの例の中に、自分のビジネスの時間を入れようとしても、

おそらくは『忙しくてやる時間がない』ということになってしまうでしょう。

 

 

あなたがビジネスを成功させたいと思うなら、

『やらなくてもいいこと』『もっともやりたいこと』『やらなければならないこと』

を判断する必要があります。

 

 

上記の判断が自分では決められない人は、

過去に『時間管理』について書いた記事がありますので参考にしてください。

 

効率を上げる時間管理のマトリックスとは?

 

 

 

 

人付き合いの取捨選択

正直これが一番難しいのではないかと思います(^^;)

 

 

会社の飲み会や、あまり気が進まない遊びの誘いなど、

自分にあまりメリットがないと分かっている付き合いでも、

断りにくくてついOKしてしまったりということはないでしょうか?

 

 

多くの人は「他人に嫌われたくない」という気持ちが先立つため、

楽しくもないのに付き合いを優先してしまう場合があります。

 

 

自己啓発本や、マインド高い系の企業家のブログになどには、

「人付き合いは不必要。ビジネスに没頭しないと絶対成功しない」

なんて極端なことがたまに書いてあることがあります。

 

 

私は気の許せる友人・知人・仲間との付き合いは、

自分の『心の休息』のためにも必要な時間だと思っています。

 

 

しかし、その付き合いを優先するばかりに、自分のやらなければならないことが

疎かになっては本末転倒です(^^;)

 

 

『その人との付き合いが本当に自分に必要か』

『いまその時間が必要なのか』

『他に優先すべき大事なことはないのか』

 

ということを考えて、取捨選択をしてみてください。

 

 

 

人生は決断の連続です!

 

自分にとって最良の取捨選択をし、有意義な生活や時間を

過ごすことができるようにしていきましょう!

 

 

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e7%99%bb%e9%8c%b2%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%8b
マニュアルの無料ダウンロードはこちら!
    Share on LinkedIn
    LINEで送る